昨日の話ですが、1月10日ということで十日戎に行ってきました。
まあなんと、参拝客の多いことよ!
えべっさん
十日戎というのは、商売繁盛を願う祭礼です。
西日本ではメジャーな祭礼でして、初詣に次いで参拝客が集まる宮参りなのです。
中でもココ、今宮戎神社は、毎年この時期に100万人を超える参拝客が訪れます。

しかし今回わざわざ記事に起こしたのは、
今宮戎に参拝ことをネタにしたかった訳ではないのです・・・。

大国主
ここは、今宮戎神社より徒歩15分ほど離れた場所にある『大国主神社』。
戎さんというのは実は、七福神である大黒さんの子供なんですよ。
ここ大国主神社はその大黒さんの神社であり、今宮戎神社と大国主神社を両詣りすることで、さらに大きな御利益があると言われているのです。

ええっと、それを伝えたかった訳でもなくてですね・・・

実はこの大国主神社、他の多くの神社とは違ったものがありまして。
多くの神社には『狛犬』が2体、神社の入り口の両脇に置かれていますよね。
この大国主神社には・・・
こまねずみ
『狛犬』ではなく『狛ねずみ』が2体いるんですよ!

勘のいい方はお気づきでしょうか、私の言いたかったこと・・・。

私(ハムスター・ハムスター)にとって大国主神社は
とてもご縁ご利益のある神社のようです