ポケモンGo関係についての所感などをつらつらと。

目次
・7/28(木)の集中捕獲活動を終えて感じたこと
・Pokevisionと公式APIについて
・レアポケモンの捕獲法(旧)
・部屋に沸くポケモン達
・10kmタマゴが孵化!

★7/28(木)の集中捕獲活動を終えて感じたこと

 ・Pokevisionが便利すぎた!(過去形)

 ・移動方法として優秀なのは
  ランニング>自転車>徒歩>>>タクシー>自動車>電車>>>ヘリ
  かなあ。レンタサイクル屋がバブル期に入りそう。

 ・『街中でポケモンGoをするのがちょっと恥ずかしい』
  という思いがあって、それは今も変わらないけれど、
  大阪城公園や扇町公園などのポケGoユーザーが沢山集まっている所だと
  恥ずかしいという思いなんてまったく忘れてしまう。
  ただただ楽しい・・・・・。
  そういう場所だと周りの人みんなが楽しんでるので
  ほどよい距離感で他人と面白い体験を共有しているかんじ。
  楽しみ方自体が今までに経験したことが無いものだな~。

 ・大阪城公園でさくっと御三家が揃ったけれども、
  その後に訪れた扇町公園では
  W
  フシギダネとゼニガメが同じ地点で同時出現していた!
  この日は大阪城公園・桜ノ宮公園・扇町公園・大仙公園・ウツボ公園という
  5つの公園を周ったんだけども、
  扇町公園はプレイヤーの人口密度が一番高かったな~
  平日朝10時台というのに、なんでこんなに人がいるんだと驚きました・・・

 ・主要公園にはポケストップも沢山あるようで。
  ポケストップが3つ4つ固まっている地点には必ず人も集まっていた!
  モンスターボールの収集もラクラク。

 ・「天王寺動物園前にカビゴンが出る!」という情報があったので行ってみたけど
  残念ながら見つからず。
  どうもカビゴンなどのレアポケモンは、
  これといった出現場所が決まっていないんじゃないかなあ。
  公園(Google地図で背景が緑色の地点)の内部または付近に
  出現しやすいという設定はありそう。

 ・教科書にも乗っている仁徳天皇陵古墳をポケモンGo上で見ると
  仁徳天皇陵古墳
  こんなかんじでした。

 ・夕方に訪れたウツボ公園は、ビジネス街の近くにある公園。
  到着した頃にはすでに、若いOLやネクタイを緩めた男性達が
  スマホを持って沢山うろうろしていた。
  19:00にもなると40代50代くらいのおっちゃん達も続々と御来園。
  ユーザー層が幅広いのう。
  ウツボ公園でレアポケモンを捕まえて、家に帰って子供に見せたいっていう
  パパさんママさんもいるんだろうな~!

 ・昼間は画面を明るくしていなきゃ見づらいけども、
  夜は画面の明るさを落としても見やすい。
  いやこれは当然なんだけども、
  電池の消費量を抑えられる=長時間遊べる、という意味では
  外でポケモンGoを遊ぶなら夜のほうが良いってことになるね~。


Pokevisionと公式APIについて
 APIは[Application Program Interface]のこと。つまりは、
 サービスのインタフェースを提供してくれるもの・・・。まだむずかしいね!
 『ユーザーが使っていい機能』を提供してくれるプログラム群ってところかしら。

 たとえば「TwitterAPI」というのはTwitter社が公式で提供しているもので、
 そのAPIを使うことで、Twitterの投稿機能や検索機能を
 自作のアプリなどに組み込めるようになる。 
 でも広告設定機能やBAN機能は『ユーザーが使っていい機能』では無い為、
 TwitterAPI内で提供されていない。

 でだ!
 Pokevisionというのは「NianticAPI」という、
 ポケモンGo公式のAPIを使用していたみたい。
 つまり、公式で使っていいよと認められている機能内で作られたのがPokevision
 だったみたいなんだけど・・・
 今日行われたアプリのアップデート後、Pokevisonが使えなくなったみたい。

 使用不可となった具体的な理由はなんだろね?
 ネット上ではいろんな憶測が飛び交っているみたいだけど、
 『便利すぎる』=『サービスの消耗を早める』という判断が下りたのかもしれないね。
 NianticAPIは公式サーバーへ繋がる機能を提供していたわけだから、
 その便利さが広まることでサーバーへの負荷が増えすぎたのかもしんない。
 
 しばらくは(もしくはこの先ずっと)Pokevisionは使えないとなると、
 レアポケモンの捕獲方法の主流は「タマゴの孵化」となるんじゃないかな!
 確かにそのほうが健全かつ健康的な遊び方になりそうだ・・・。
 レアポケモンの出現情報についてはSNSで収集することになりそう。


★レアポケモンの捕獲法(旧)
 Pokevision上でレアポケモンが
 自分が今いる地点から近い所に出現したらすぐ向かう、ただそれだけ・・・。
 
 ただそれだけなんだけども、いくつかハマった罠がありまして。
 注意事項を列挙しておきます。ま、Pokevisionは今はもう使えないんだけどね!
  ・ 距離感をしっかり把握する。 制限時間に注意しないと徒労に終わる!
  ・ 過去に出現した場所に固執しないこと!
  ・ 入ってはいけない場所に出現していないか、確認してから移動すること!
  ・ CPが高いと長期戦になる場合もあるので、覚悟しておくこと!

 ちなみに昨日つかまえたカビゴンは、
 よわごん
 びっくりするほどの弱ゴンでした・・・。
 図鑑が埋まったのは嬉しいけど、
 それならタマゴを孵して手に入れるのと変わらないよね。
 
 実はこのカビゴン、パペのフレさんが「大阪にカビゴン沸いているよ」
 と教えてくれたおかげで捕まえることができたのです!
 その場所が私の住処から近かったので、スグに捕まえに行きましたwww
 夜の公園だったのですが、Pokevisionを見た人達が何人か集まってました。

 このカビゴンはCPが低かったのでサクっと確保できたけども、
 野外での長期戦は何かと大変。
 Pokevisionについての項の最後にも書いたけども、
 レアポケモンを手に入れるなら卵を孵して手に入れるという方法が
 ちょっと大変でも一番いいんじゃないかなと思います。
 いっぱい歩こうってことだな!!!


★部屋に沸くポケモンたち
 部屋にカメックスが沸いた衝撃を超えるものはまだないけれども、
 ふむむダネ
 今日はフシギダネが来てくれました!ううっ、かわいい
 
 これまでにもカイロス、ラッタ、ディグダなど、ちょいレアなコも訪問してくれた!
 ううーん、なぜだろう、お香も使ってないんだが・・・
 とはいっても沸くポケモンのほとんどがポッポかコラッタなんですけどね!


10kmタマゴが孵化!
 初の10kmタマゴから産まれたのは
 bbr
 ブーバーでした!
 次はラプラスかラッキーが出てほしいな~
 タマゴから還ったからといって特別強いわけではないみたい。
 ただ、強いポケモンの捕獲の手間と難しさを考えると、
 孵化は単なる運(と歩く労力)だけで
 強いポケモンを手に入れられる可能性があるのは良いね!